アンチエイジングに最適な血液クレンジングって何?

血液クレンジングとは

近年話題になっている血液クレンジングとは一体どのようなものなのでしょうか。これは、ドロドロになってしまっている血液を約100ccから200cc程度体外に取り出して、医療用のオゾンガスを使用してキレイに洗浄し再び体内に戻すというものになります。これによって抗酸化力が強まりアンチエイジングや健康の増進、様々な病気の改善などに効果があると言われているものです。治療時間も30分程度と短時間なのも人気の理由の一つでしょう。

具体的な効果について

血液クレンジングの具体的な効果についてですが、代表的なものでは肩こりや冷え性などの血行が滞ることで生じる症状や慢性疲労、動脈硬化や成人病の予防や改善、肥満や免疫疾患などありとあらゆるものに効果があるとされているものです。血液というのは身体のあらゆる所に影響を与えているものですから、何にでも効くということです。例えば冷えは血行が悪くなっていることが原因ですが、血液がドロドロでは心臓を出た血液がなかなか戻ってこれず冷えてしまうということです。

どれくらい受ければいいのか

血液クレンジングはどれくらいの頻度に通うと良いのかですが、目的によって理想の回数は異なるでしょう。健康増進やアンチエイジングなら月に1.2回程度で良いとされていますが、がんの手術をした後やウイルス性疾患の方などの場合で免疫力向上をさせたいという場合においては週に1.2回程度受けるのが理想とされています。また、血液クレンジングの特徴として、回数を重ねるにつれて効果の持続日数や効果そのものが強くなっていくので定期的に受けるのが理想と言えますね。

美と健康のカギは血液にあり!血液クレンジングとは自身のドロドロの血液を体外に取り出し、医療用のオゾンでストレスをかけ、老化防止や体質改善に効果が期待できる酸化療法です。海外では広く知られています。